りっきぃブログ(rickyblog)

工業高校卒で英語学習に励む者の情報発信ブログ。

[TOEIC]単語を効率的に覚える方法

f:id:E-resistance:20191112210004j:image

 

こんにちは。りっきぃです。

 

今回は、英語の基礎とも言える単語の学習方法について詳しく説明していきます。単語がなかなか覚えられないという方はぜひ、ご一読ください。

 

 

 

 

なぜ単語力が必要なのか

 TOEICにおいて単語力が特に重要だとよく耳にすると思いますが、なぜ重要なのでしょうか?

 

 それは....

 

言葉の意味を知らなければ当然、リスニングパートで音を聞き取れたとしても、リーディングパートで単語が読めたとしても、文章としての意味を頭の中で構成できないからです。

 

ある日本語の音を聞いたり、ある漢字が読めても、そもそもその日本語の意味を知らなければ、「なにそれ?」ってなりますよね。

 

つまり、単語力というのはリスニング力、リーディング力をアップさせる上で必要不可欠なのです。

 

また、一つの意味で複数の単語が存在するものがあります。

 

例えば、excursionとtrip (意味:旅)など。ニュアンスこそ違いますが、ほぼ同じような意味なので別の言葉に言い換えられて出題されることがあります。

 

ですので、単語をたくさん覚えるとその分、様々な言い換えに対応できたりするのです。

 

TOEICに必要な単語の数は?

TOEICで点数を取るためには、ある程度の数の単語を覚える必要があるということがお分かりいただけたでしょうか。

 

では、実際にどれくらいの数の単語を覚えればよいのでしょうか?

 

下表をご覧ください。

 

単語数 スコア
10,000 900
8,500 800
7,500 700
5,000 600
4,000 500
3,500 400

表にある通り、高スコアを取るためには何千個もの単語を覚える必要がありそうですね。それでは、大量にある単語を効率よく覚える方法をご紹介します。

 

単語を効率よく覚えるためには?

 

 覚えようとしないこと

まず、単語の学習を進めていく中で、はじめから「今日は何十単語覚えるぞー!」というつもりで取り組まないほうが良いでしょう。

 

なぜかというと、人間は覚えたものを忘れる生き物だからです。単語はいっぺんに覚えるのではなく、何回も同じ単語と触れ合って、少しずつ覚えていくものです。

 

 さらに、3日に1回など日にちを空けずに、毎日単語の学習をしないと効果がありません。

 

1日の学習目安量は?
毎月同じ単語に6回以上出会うと効率よく覚えることができます。

上記の通り。

 

私が教材として使用している単語帳は1000単語収録されています。1ヶ月で全ての単語に6回以上出会うためには、合計6000単語÷30日間で1日200単語学習する必要があります。

 

注意すべき点

単語を学習する上で注意すべき点は・・・

 

目で見るだけではNGだということです。

 

単語を目で見るのはもちろんのことですが、それ以外に耳で聞く、発音することが非常に大切です。

 

まとめ

✔︎L・R力を高めるには単語力!
✔︎毎日200単語学習しよう!
✔︎目で見て、耳で聞き、発音しよう!

 

以上の内容をしっかりと実践していただければ、スコアUP間違いなしでしょう。スキマ時間などに学習するとより一層効率が良くなります。

 

私は毎日、車の通勤時間に音声CDを聞いて発音をしています。皆さん、諦めずに単語の学習頑張りましょう。

 

継続は力なりです!

 

 

 

[rakuten:gakusan:10020289:detail]